So-net無料ブログ作成

安倍首相の五輪招致プレゼンは ”ウソ” だったのか?  [ニュース]

スポンサーリンク




「安倍晋三首相の演説が2020年東京五輪大会決定への決め手となった」

ブエノスアイレス発のロイター通信は7日、このような見出しで五輪開催地決定のニュースを伝えました。

今回の候補地選びは、「良さを競うというよりも、いかに欠点が少ないか」の勝負だったと言われています。

三候補地ともに大きな懸念事項を抱え、招致活動の段階でも失点も重ねていました。

どれだけ懸念事項を払拭するか、最終的にはそれが問われました。

イスタンブールは、五輪招致が実現すれば ”イスラム圏初” となります。それは国際的に非常に大きな意味を持ち、強力なアピールポイントでした。しかし結局は懸念材料(シリア情勢や国内の社会不安、加えてドーピングの問題にどう対処するのか)ばかりが取りざたされました。

マドリードは経済情勢への不安がつきまといました。直前にはドーピング対策の遅れも突かれて行き詰まりました。

そして東京は放射能汚染への懸念がありました。
三候補地の中では東京が最有力と言われていましたが、東京が抱えている問題も非常に大きく、直前の海外メディアの記者会見では厳しい質問への対応に苦慮する場面も見られ、状況は予断を許さないものでした。

そこで安倍首相がこの問題を積極的に取り上げ、安心を約束するプレゼンテーションを行いました。

そして東京は見事に勝利を勝ち取りました。

アイルランドのIOC委員は「安倍首相は汚染水問題に対して明確な説明をした。選手や大会関係者の安全を保障した。この発言が一番のキメ手です」と語っています。


招致活動が最終プレゼンで決まるというのは大変なプレッシャーです。もちろん都市の実力やロビー活動があってのことですが、今回は最終プレゼンが持つ意味が大きかったと関係者は口を揃えています。

さてその最終プレゼンですが、個人的にも総合的に東京が他候補地より上回った感を受けました。

中には日本国内向けのメッセージのように感じる部分もあり、プレゼンとしてふさわしいのか分かりにくい部分もあったのですが、それぞれの担当者が立ち位置から持ち味を出していました。

個人的には、滝川クリステルさんのプレゼンがアクセントとして最高だったと思います。

まずは流ちょうなフランス語。五輪の精神を尊重する演出としてあえてフランス語を用いることもありますが、彼女が行うと自然で大変品のあるものでした。美貌、品位、立ち居振る舞い、衣装、すべてが計算し尽くされていて、かつ自然で、大変素晴らしいものでした。

”おもてなし” という美しい日本語を題材にしたスピーチも分かりやすく、世界中から好感を得たと思います。



猪瀬知事に関してはキャラクター的にもプレゼン向きとは思いませんが、直前に奥様を亡くされた中でここまでやり遂げたことには素直に感動しました。

他の方もそれぞれに良かったのですが、やはり決め手は安倍首相のプレゼンだったということです。

国内では安倍首相のプレゼンを評価する意見が多くある一方で、「状況がコントロールされているという発言はウソだ」、「現実逃避した楽観論」という厳しい意見も出ています。

今なお日々厳しい生活を強いられている方々が、このお祭り騒ぎに違和感を覚えるのは仕方がありません。

直前の厳しい質疑の中で、「東京は福島から遠く離れているから大丈夫」というような発言を関係者が行ったことで、国内では反発の声も上がりました。とても繊細な問題でもあります。

しかしながら、プレゼンは積極的でなければ相手の心を動かしません。

懸念を払拭し、安心と夢を与える提案のために、ぎりぎりのところで駆け引きが行われていたのも事実です。

国内向けのメッセージと海外向けのメッセージは異なります。しかしそれが国益になると判断してのことです。


石原都知事が招致活動をしている時も反対意見が多くありました。息子の石原良純氏が反論したことがあります。

「招致活動のパワーみたいなものが、今度は福島を助けるもっと大きな力になるかもしれない」

今回の招致活動にはもちろん様々な思惑がありますが、信念を持って加わった人たちも大勢います。

内向きになるのではなく、夢を持って、また国際社会に責任を持って、復興を含む国内問題にあたる、この論理です。

安部首相はいわば国際公約を行うことで、背水の陣で望む覚悟を示しました。プレゼンでここまで踏み込んだわけです。

五輪開催を起爆剤に復興するという論理は本質から外れているという見方もありますが、舵は切られ大きく進み始めました。

ウソで終わらせるのか、約束を果たすのか、自分に言い聞かせるともに、国民に投げかけたメッセージと映りました。


スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。